決められないあなた、自分の性格を変える方法教えます

あなたはいろいろな悩みを持っていると思います。
部屋がなかなか片付けられない、から始まって
仕事、恋愛、将来、お金、老後・・・の心配、悩みが山ほど。

考え出したらきりがないですね。

 

最善策を次々に見出して決断して処理していければいいんですが、
何から始めたら良いのか決断できない。

少し考えて、処理しようと始めてもすぐに面倒になって投げ出してしまう。

 

このような状態から早く抜け出したいとお考えのあなたに、いくつかの
ヒントを提示したいと思います。

 

◆あなたの性格は?

一言で言えば、優柔不断です。
タイプは次の5つになります。

 

(1)もっと良い方法があるのではないか、とずーっと追い求めていて
結局いつになっても決断できない。

 

(2)あなたの意思が無いというか、あなた自身分からないので、常に誰かの
後追いで決してあなた自身で決断できない。

 

(3)そもそもあなたが好きなことや、夢を明確に持っていない(分からない)
ので、将来を決められない。

 

(4)現在の地位やお金を大事にしたいがために、それ以上の冒険を避けてしまう。

 

(5)何かの判断をするときに、いろいろな選択肢があると、どれを選んで
よいのか分からなくなってしまう。

 

◆自分を変えるには?

(1)自信を身につけましょう。
私の現役の頃の会社の行動指針?だったと思います。

 

「自分で考え、行動する」
今でも、良い言葉だと思います。

 

今まで、あなたは自分で考えてはいたと思いますが、残念ながらそれが
周囲に伝わっていませんでした。

これからは、少しずつあなたが考えたことを実践していきましょう。
失敗を恐れないでください。

 

笑われたっていいじゃないですか。
「失敗は成功のもと」です。
続けていくうちに、あなた自身が徐々に回りから認められていきますよ。

 

(2)人間関係を見直す
もしかしたら、あなたは「パシリ」として、周りの人からの便利屋に
なっていませんか?

 

極端な場合、「いじめ」になってしまいます。
「嫌われるのがイヤ」というのも良く分かりますが、徐々にあなただけの
境界線を築いていってください。

 

実は、私は小学生の頃はいじめられていました。
そのため、言われたことはなんでもやっていました。

 

しかし、中学生になってからは流石に自我が大きく強く私の脳を
支配してきました。

 

遂に、「耐えられない!」と自らいじめに抵抗しました。
結果的に、力の差なんて殆ど無かったことに初めて気が付きました。

 

なんで、こんなことにビクビクしていたのかって(苦笑)。
もちろん、その後はイジメのイの字もありませんでした。

 

現役の会社員時代もそうでしたね。
上司が無理難題を押し付けてくるわけです。

 

最初は我慢して(家族、給料・・・のため)いました。
しかし遂に、私の拠り所にしていた一丁目一番地までヅカヅカと土足で
入り込んできました。

 

流石に、私は徹底抗戦しました。
これには後日談がありました。
上司とぶつかったわけですから、当然のように仕事を干されたわけです。

 

その時です。
別の職場からすぐにオファーが来ました。
私の腕を買ってくれていたわけです。

 

今から思えば、「小さな正義感」を振り回しすぎていたのかも知れません。

要は、上手に周りの人とうまく付き合えなかったんですね。

 

そこで、あなたに提案です。

 

①上司とはそこそこ良い関係を築いてください。
「甘える」ことも必要ですが、「事実・法律」に反することはきちんと
指摘してください。

 

②親分、子分の関係は絶対に断ち切ってください。

 

③ユーモアを練習するのも良いと思います。

 

◆三日坊主から脱却するには?

やりたいことが多すぎて、あれもこれもと手を出し、結局全てが中途半端
ということが多いあなた、
この方法で三日坊主から脱却してください。

 

(1)優先順位を見極める
これは、特にビジネスで役に立つ方法です。

 

あなたのやるべきこと、やりたいことをまず、全て書き出してください。
それらを下記のような項目別に表を作成して、分類してください。

 

①緊急と重要、そうでもない項目

 

②緊急と重要な項目のみ、それぞれのランク付けします。
この時の考え方は、「重要」より「緊急」を優先させます。

 

終えた項目は忘れずにチェックしていきましょう。
こうすることで、「終えた感」が増して少しは楽しくなりませんか?

 

(2)「ついで」を利用しまくる
やることが多すぎると、なかなか最後までたどり着かず、途中で断念して
しまうことがあります。

 

やるべきことでも、面倒だったり、イヤなこともあります。
このようなときは、先の優先順位表の中でついでにできることは一緒に
やってしまいましょう。

 

(3)簡単なことから始める
いきなり、「大目標」などを掲げると、すぐに息切れしてしまいます。
まずは、簡単なことから始めましょう。

 

(4)楽しむことを覚える
ビジネスにも言えることです。

 

イヤだ、イヤだ、と思っているといつまでたっても上達しません。
ちょっとしたことに、喜びを見出すようにすると良いでしょう。

 

(5)仲間を集める
一緒にやれば、皆を引っ張っていったり、逆に引っ張られたりして
ずっと続けることができます。

 

飽きない、飽きさせない方法ですね。

 

★関連書籍

⬆この本は、シンプルに書かれています。
しかし、決められないあなたには、きっとヒントを与えてくれると思います。

 

>>『トップページ』へ戻ります。

 


プロフィール

こんにちは、このサイトを運営している石川です。 まだまだ若いつもりですが、時の経つのは早いものですね。やっと落ち着いて、最近は楽しみながら、考えながらの日々を送っています。 詳細はこちらから↓↓↓

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して頂ければ、ブログ更新をメールでお届けします。

1人の購読者に加わりましょう

カテゴリー