65歳からのアフィリエイター挑戦

こんにちは、石川です。

本来は、プロフィールに書くことなんですが、
私は65歳になってアフィリエイトを始めました。

 

もちろん、アフィリエイトは初めてですから塾で修業しました。

 

ところで、今までの人生を振り返ってみますと、
65歳まで、フルに会社員生活でした。

 

◆会社員時代(総合職と専門職)

★総合職と専門職

自分としては「電気技術者」の看板を背負っていた
つもりでしたが、社外の人から見れば普通の「会社員」
なんですね。

 

「技術者」って、葛藤があります。
何の葛藤かといいますと、「技術と給料」の
バランスです。

 

会社で給料が良いのは、いわゆる「総合職」です。

 

「総合職」と聞くと、テキパキと仕事をこなして
エリート街道をまっしぐら、というイメージがあると
思いますが、まさにその通りです。

 

技術者はあくまでも専門職なので、「割りが合わない?」
職種かも知れません。

 

会社では、総合職のほうが上位になるわけです。

 

技術者の私は、自分の設計した製品に不具合が発見されると、
徹夜は当然ですし、解決まで不眠不休で
当然のように、取り組んでいました。

 

しかし、給料は・・・。

 

★私が入社した頃

私が入社したころに遡りますと、当時は給料がうなぎ上りの、
高度成長期でした。

 

ストライキも盛んでしたし。

 

製品開発が追いつきませんでしたね。
「技術者」の評価も高かったです。

 

しかし、今では・・・。

 

★海外のサラリーマンの給与は?

平均給与の話ですがアメリカ等では、新人でも
年間1000万円を越える給料を
もらえるそうです。

 

しかし、日本では1000万円越えは恐らく部長級
でないと、なかなか難しいのでは
ないでしょうか?

 

読売新聞のコラムでも嘆いていました。
「日本の人材流出が怖い!」、と。

 

私も、何回か転職活動を行いました。
その時に提示された額を見て驚きました。

 

海外では普通にこの給料なんだ!とね。

 

★トップエンジニアの転身

私の知っている日本のトップエンジニアは、大手家電メーカーに
勤めていましたが、途中でサラリーマン生活に見切りをつけました。

 

現在は、国海外を渡り歩きながら技術コンサルタント
をしています。

 

「日本の会社にいたら、こんなに稼げないよ」。

 

コンサルタントへの転身は、成功したわけです。

 

もちろん、並の技術者では追いつけない並外れた技術を有して
いましたし、常に新技術を吸収し続けているからこそ、ですけどね。

 

また、私の話に戻りますが、サラリーマンである限り、どんなに
組織の中で文句を言ってみても、所詮雇用者という位置づけでは
無理ということを嫌というほど知らされました。

 

◆アフィリエイターとして

このような経過を踏まえて、定年退職を持って、晴れて
「アフィリエイター」と名乗ることにしました。

 

一方、年金生活者でもあるわけです。

 

いずれにしても、誰にも拘束されることのない、自由な時間を
やっと手に入れることができました。

 

一国一城の主です。

 

私は、「これからの時間を思いっきり、自分のために有効に使おう」
と、思っています。

 

なので、今は「65歳からのアフィリエイター!」を楽しみながら
やっています。

 

★私の「アフィリエイト」に対するモットーは、次の通りです

 

(1)あなたに価値ある情報を、提供し続けます。
(2)提供した情報には、責任をもって対応させて頂きます。
(3)あなたと共に、成長したいと願っています。

 

>>『アフィリエイトの魅力』もお読み下さい。

 

◆最近思うこと

最近、アフィリエイトはなかなか稼げないと言われています。
しかし、これはずっと前から言われていたことですね。

 

従って、莫大に稼いでいるアフィリエイターはアフィリエイトより
コンサル、セミナー、その他の手段に切り替えはじめているようです。

 

そこで、あなたに注意して欲しいのは
『金の亡者で、良心の呵責を感じない』アフィリエイターや、コンサル
が、ゴロゴロいることです。

 

何人かの『良心の呵責を感じる』アフィリエイターが、ブログで
注意喚起を呼びかけています。

私が心がけているのは、『怪しい』と実感した教材は削除していますし、
『私が本物で価値がある』教材・商品のみ紹介していきます。

 

それでも、私の紹介が『おかしい?!』と感じましたら
お問合せ』から、抗議・質問・相談して下さい。
ちょっと時間がかかるかも知れませんが、誠心誠意回答させて
いただきます。

 


プロフィール

こんにちは、このサイトを運営している石川です。 まだまだ若いつもりですが、時の経つのは早いものですね。やっと落ち着いて、最近は楽しみながら、考えながらの日々を送っています。 詳細はこちらから↓↓↓

プロフィール

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して頂ければ、ブログ更新をメールでお届けします。

1人の購読者に加わりましょう

カテゴリー