シニアを「忖度」し、 シニアが使いやすいサイトをつくりましょう!

これからは良くも悪くも、シニア人口比率が増えていきます。

 

ブログも、シニアが閲覧する機会も増えていきますし、必然的にあなたのブログも、
シニアを「忖度」する必要がありそうです。

 

シニアが使いやすいブログ作成上の注意点を、まとめてみました。

 

◆シニアが急増

高齢者(65歳以上)の人口比率は27.3%(平成28年9月)で、
いよいよ3人に1人が高齢者の時代になりました。

 

一方、パソコンは急速に発展しました。

 

私はTK-80から始まって、PC-6001、PC-9800等々NEC全盛期時代と
共に過ごしました。

 

ご存じの方は懐かしいと思います。

 

最近は、インターネット全盛期ですね。
【出典】:『年齢階層別インターネット普及率

60歳以上の高齢者のインターネット普及率は2007年から2015年
までの8年間で平均36%から56.7%と急激に増加しています。

 

この中には、私のようにパソコンに慣れ親しんだシニアも多いので、
普通にインターネットを利用している人も多いと思います。

 

これからは良くも悪くも、シニア人口比率が増えていきます。
サイトも、シニアが閲覧する機会も増えていきます。

 

必然的にあなたのブログも、シニアを「忖度」する必要が
ありそうです。

 

◆シニアが使いやすいブログとは?

アクセシビリティ、ユーザビリティですね。

 

歳を重ねると、物理的に身体が衰えてきます。
視力・視野角・指の動きが衰え、低下してきます。

 

これらを考慮したウェブサイトを作る必要があります。

 

◆シニアの身体的特性とは?具体的に言うと

(1)視力が低下する

 視力が低下するのと一緒に遠視(老眼です)が進みます。
 結構厄介な症状です。

 

 画面の文字が読めないので、顔を近づけると今度は文字がボケて
 しまうとか。

 

 私は遠視と乱視です。
 メガネで何とか、補強していますが。

 

 いずれにしても、長時間サイトを眺めていると眼が疲れてしまいます。
 これらに配慮したウエブサイトが必要だと思います。

(2)記憶力が低下する

 記憶力が低下するのは歳のせい、と思っていました。

 

 しかし、改めて調べてみたらそうでもなさそうです。
 【出典】:『福井新聞

 これを読むと、「歳をとっても、知能や記憶力は低下しない」
 とあります。

 

 物覚えが悪くなったのは、若いときほど復習をしないのが
 原因のようです。

 

 復讐する意欲も無い、という原因はホルモンが密接に
 関係しているということです。

 真偽の程は分かりませんが、意欲が低下するというのは事実ですね。

 

 視力低下と同じように、やはり長時間サイトを閲覧できません。

(3)思い通りに指や身体が動かない

 素早い行動ができなくなります。

 

 極端な場合は、指が震えてしまうという人もいるでしょう。
 クリックを間違えやすくなりますね。

 

◆シニアが使いやすいウエブサイトにする方法

(1)フォントは大きなサイズにする

 シニア向けには16px以上が良いようです。
 若い人向けには12pxとか14pxですね。

 私のブログは基本的に14pxなので、もう少し大きい方が
 良さそうですね。

(2)ボタンは大きく、立体的にする

 シニアにはフラットデザインのボタンは、見分けがつきません。

 

 「タップする」という概念が、シニアには分かりにくいですね。
 シニアが今までに慣れ親しんだパソコンは「キーボード」でしたから。

(3)アイコンは、文字で補足する

 「スマホ」はほとんどアイコンです。
 若い人は、アイコンを見ただけで何を意味するのか分かりますね。

 

 しかし、シニアは慣れていません。
 出来る限り、文字で補足したほうが良いと思います。

(4)メニューを詰め込見すぎない

 一つの画面にたくさんのメニューがあると、混乱を招きます。
 アイコン、プルダウン等はその最たるものです。

 面倒かもしれませんが、説明の文を入れて下さい。

(5)英語のメニューは避ける

 残念ながら、シニアは英語は苦手という人がほとんどです。
 ここは、我慢して日本語メニューにして下さい。

 同様にカタカナより、漢字のほうが良いですね。

(6)パンくずリストを設置する

深い階層に入り込むと、シニアは現在位置が分からなくなって
しまいます。

 

「トップページへ戻る」という表示も重要ですが、パンくず
リストを全ページに設置して、迷子にならないようにしましょう。

 

◆まとめ

シニアのためのサイト作成上の注意点を、まとめてみましたが
これらはあなたのサイトを訪問するお客さん全員に対しての
ユーザビリティ向上にも繋がります。

 

きれいで格好良いサイトも良いですが、自己満足ではなく
あくまでも「お客さんファースト」のサイトを作ることを
心がけて下さい。

 

【参考書籍】

【関連記事もお読みください】
>>トップアフィリエイターになって億万長者を目指そう
>>『トップアフィリエイターは、こんなに稼いでいます!
>>『アフィリエイトに夢中になって、「幸福」になろう!

 

 

>>『トップページ』へ戻ります。

 


プロフィール

こんにちは、このサイトを運営している石川です。 まだまだ若いつもりですが、時の経つのは早いものですね。やっと落ち着いて、最近は楽しみながら、考えながらの日々を送っています。 詳細はこちらから↓↓↓

プロフィール

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して頂ければ、ブログ更新をメールでお届けします。

1人の購読者に加わりましょう

カテゴリー