超初心者のライティング心構え

こんにちは、石川です。

今回は「超初心者のライティング心構え」について解説します。

 

超初心者の多くの方が、文章が書けない悩みを抱えています。

 

コピーライティングはブログのみならず、一般文書作成においても
重要なスキルです。

 

解決方法を解説しましたので、読んであなたの心構えをここで
整えて下さい。

 

◆文章が書けない?

超初心者の多くの方が、下記のように文章が書けない悩みを
抱えています。

 

⇒自分は文章が下手です。

⇒人に見せられるような文章ではありません。

⇒ひどく時間がかかってしまいます。

⇒言葉が出てこなくて、パソコンの前で
固まってしまいます。

 

このほとんどが、自意識過剰の為ではないでしょうか?

 

◆冷静に分析してみましょう

客観的でなく、主観(思い込み)にとらわれ過ぎる場合が
多いようですね。

 

すなわち、主観では「文章を書く=苦手」であっても、
客観的にみれば、

 

「文章を書く=普通」ということがほとんどだと、思います。

 

⇒普通から上手へどの様にしたらレベルをあげられるか?

 

ということが、実は最も難しいことなんですね。

 

◆主観的から客観的へ、目線を替えてみましょう

考え方を変えること、すなわちお客様目線から、提供者目線へ
切り替えることが大事です。

 

⇒いままで自分で商売を行っていなかった場合、これの
切り替えが難しいです。

 

ただ、コツがつかめていない、不慣れ、自信が無い、等から
内容的にも、ボリューム的にも躊躇した内容になってしまいます。

 

◆インターネットビジネスの文章とは?

より多くの人に理解される文章とすることが大事です。

 

文章作成の際の、普遍的な「原則」です。

基本的には、国語を習った小学校レベルの日本語で十分と
言われています。

 

簡単な日本語ほど、人に伝わりやすいと言われています。

 

難しい解説は専門書や辞書に任せて、より分かり易い言葉、簡単で
シンプルな文章で、より多くの人をお奨めの案件に、ご案内する
ことがアフィリエイターの仕事です。

 

各内容を事前に分析して、理論建てて自信をもって説明できる内容に
してから書くことで、読者さんにより納得して頂けます。

 

◆一人だけの相手に書く文章と心得て下さい

相手は一人しかいないことを意識して、伝えることに
集中してください。

 

大勢に向けて書くのではなく、電話相手と同じように一人に
向けて書くことです。

 

すわわち、「皆さん」では無く「あなた、または特定の○○さん」と
相手に呼びかけるように書くと、反応は良くなります。

 

あなたの電話での話し方の特徴は、誰にもまねできません。

 

世界中でただ一人、あなたしかいません。
慣れてくると、一言で誰が話しているのか分かりますよね。

 

書き言葉も同じです。
飾る必要はありません。

普段通りにかくことで、自然に文章のはしばしに、あなたが顔を出します。

 

そうできれば、それが、あなたのブランディングです。

 

また、このように「」を上手に使うことも重要です。

 

基本はですます調ですが、それ以外は話し言葉で大丈夫です。

 

◆文章には、ストーリー性を持たせましょう

具体的なイメージを浮かべながら、書くようにしてください。

 

映像を思い浮かべるようにして書くと、そのイメージが
伝わりやすいです。

 

逆に言うと、イメージが浮かばなない文章は、相手に
伝わらないようですね。

 

何気なく読んでいて、かすかに感じる文章の向こうの姿、
なんて感じたことありませんか?

 

ある物語ふうに書くと、相手はあまり疑問を持たずに、
内容に入り込んでくれると思いますよ。

 

流れをつくることが大切ですね。

 

★関連記事をお読みください。
>>気負わずに、「熱意」を込めてコピーを書く

 


プロフィール

こんにちは、このサイトを運営している石川です。 まだまだ若いつもりですが、時の経つのは早いものですね。やっと落ち着いて、最近は楽しみながら、考えながらの日々を送っています。 詳細はこちらから↓↓↓

プロフィール

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して頂ければ、ブログ更新をメールでお届けします。

1人の購読者に加わりましょう

カテゴリー