SEOとは?内的SEOと外的SEOの違いについて

こんにちは、石川です。

今回は、SEOについて解説します。

 

◆SEOとは?

Serach Engine Optimization:
「検索エンジン最適化」を意味する言葉で、ブログが
検索エンジンでより上位に表示されるための
一連の最適化施策を総称したものです。

 

★SEO実施の目的
検索を通じてビジネスを成長させることにあります。

 

正しいSEOは「設計」、「技術」、「マーケティング」等、
あらゆる側面からサイトを改善して、サイトが検索
されたときに、サイトが上位表示さるようにすることです。

 

★SEOの種類
「内部対策=内的SEO」と「外部対策=外的SEO」
があります。

 

読んで字の通りですが、「内部対策」はサイト内部に
施す対策で、「外部対策」はサイトの外からの対策です。

SEOの種類

 

◆内的SEOとは?

検索エンジンは、サイト利用者が欲しい情報を迅速に
表示できるアルゴリズムを目指して、
日々進化しています。

 

利用者がサイト内のどこを閲覧しているのか、
すぐに分かるナビゲーションでなければならないし、
検索エンジンからはどのようなサイトなのかすぐに、
分かるようになっていなければなりません。

 

このようなことを利用者や検索エンジンに、分
かりやすくする手法が内的SEOです。

 

具体的には、サイト内の各ページのつながり方、
トップページと記事のページのリンクの仕方が
分かるようにしておくことだったり、発リンクより
内部リンクを多くすること等です。

 

シンプルで、分かり易く、内容が的確に把握でき、
無駄のない構文とすること、また3秒以内に
ページが表示できることも大切です。

 

内容が濃いほうが、利用者の役に立ちますので、
結果としてサイトボリュームも必要になります。

 

⇒パワーサイトとみなされるのは、
150記事位からになります。

常に最新情報を提供できるように、更新頻度が
高いことも重要です。

 

⇒最低1日1記事の更新が必要です。
それでもパワーサイトとみなされるまで、約5ヶ月
要することになります。

 

その他、メタタグ、サイトタイトル、テキストマッチ、
強調タグ、キーワードの出現頻度等、
最適化事項はたくさんあります。

 

◆外的SEOとは?

役に立つサイトや、利用価値の高い
サイトは皆に紹介されます。

 

従って、ブログを書いていても、自然と
リンクが貼られていきます。

 

沢山リンクが貼られたサイトは利用価値が高く、
人気があるサイトと判断され、検索上位表示の
大事な要因になります。

 

この場合も、Googleにはページランクという
概念があり、ランクが0から10まであります。

 

ランクが高い重要なサイトからの被リンクが
多いほど、サイトの評価が高くなって、
検索順位が上がる一因になります。

 

利用価値が高ければ、自然と上位表示
されますが、そうでない場合は
自作自演が必要です。

 

すなわち 自分で外部サイトからメインサイトへ
リンクを飛ばす設定が必要になります。

 

被リンクを設定するには、メインサイトの他に
別にいくつかのサイトを作りそのサイトの
記事の中からメインサイトに
リンクを飛ばします。

 

メインサイトを他のサイト(サテライトサイト)から
推薦するという考え方です。

 

サテライトサイトとしては、・相互リンク(リンクファーム)、
無料ブログ、ソーシャルブックマークなどが使われます。

 

◆コンテンツの質

最も大事なことは『コンテンツの質』を上げることです。
いわゆる『ロングテールSEO』という手法ですね。

 

キーワードを組み合わせて、読者が求める内容にしていきます。
必然的に、内容も検索意図に合致したコンテンツになります。

 

但し、これにはリサーチが必須となってくるので結構時間が
かかります。

 

あなたが書いた記事を、検索上位に持ってくるのは簡単な
ことではありません。

 


プロフィール

こんにちは、このサイトを運営している石川です。 まだまだ若いつもりですが、時の経つのは早いものですね。やっと落ち着いて、最近は楽しみながら、考えながらの日々を送っています。 詳細はこちらから↓↓↓

プロフィール

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して頂ければ、ブログ更新をメールでお届けします。

1人の購読者に加わりましょう

カテゴリー