ブログ集客方法(6)正しいリンクの設定方法

ブログ集客、アクセスアップのためのリンク設定について解説します。

 

読者さんが、あなたのブログで縦横無尽に自由に好きなページを
閲覧できるように設定しましょう。

 

これはユーザビリティはもちろん、アクセシビリティにもSEO的にも
有用な対策です。

 

あなたの書いた記事のページが、どこから読者さんがアクセスしても
違和感の無い設定をする方法です。

 

◆ブログ集客には、どのページも入り口に!

検索サイトや外部リンクからあなたのブログに訪問してくれた読者さんは、
必ずトップページからアクセスしてくれるとは限りません。

 

特に、検索エンジンからアクセスしてくれた読者さんは、大体トップページ
以外へアクセスしてくれます。

 

それは、読者が探している情報のほとんどが、あなたが書いた記事のページを
読みたくて、訪問してくれるからです。

 

それなので、どのページからアクセスしてくれても、入り口になれるよう、
また読者さんをあなたが意図するページへ適切に誘導できるようにして
おかなければなりません。

 

◆入り口に耐えうるページとは?

あるページへ訪問してくれた読者さんが迷わずに、あなたが意図する
ページへ誘導できる構成になっていることです。

 

それには次の条件が必要です。
・あなたが意図するページへのリンクが貼ってあること
・WEBサイトの名称が分かる事
・サイト内での現在の位置が分かる事

 

◆あなたが意図するページへのリンクへの誘導

・トップページはもちろん、関連記事への誘導リンクを設定します。
⇒読者さんの役にたつ情報を書いておけば、きっとリピーターに
なってくれます。

 

ページからページへ移動すれば、滞在時間も長くなります。
結果的に、SEO面でも良いことですね。

 

◆現在位置を明確に

・「パンくずリスト」を設定します。

パンくずリストとは?
【出典】:『SEO HACKS

パンくずリストとは パンくずリストとは、ユーザーが今WEBサイト内のどの位置にいるのかを視覚的に分かりやすくするため、上位の階層となるWEBページを階層順にリストアップしてリンクを設置したリストのことを指します。

通常はコンテンツの最上部に記載されます。

私のブログで最近、WordPressのバージョンとの兼ね合いからなのか、
表示されなくなっていました。

 

調べましたら、Word Pressのプラグイン「Breadcrumb NavXT」が
あることを知り、再設定しました。

 

次のサイトが参考になります。
Word Pressでパンくずリストを簡単に設置する方法-SEOパック

 

・パンくずリストはリンクなのでリンク先のページの「被リンク数」も
増やしてくれるので、SEO面からも効果があります。

 

◆リンク

・リンクを貼ったときは、リンク先の情報が分かる内容で書きます。
⇒クリックする前に、どのようなページなのか分かると、読者さんに
優しいですね。

 

「こちら」とか「どうぞ」では、分からないです。
読者さんに親切でないし、SEO面からも不利です。

 

アクセシビリティ(アクセスしやすさ)上からも、問題です。

 

◆誘導リンク

誘導リンクが無いと、折角あなたのページへ訪問した読者さんが
すぐ離脱してしまいます。

 

これでは、貴重なリピータになってもらえません。
それこそ「もったいない」ですね。

 

それなので、関連記事は一つだけでなく全てリンクしておくことです。
これが、多ければためになるサイトとして、読者に気に入ってもらえます。

 

また、キーワードをリンク文字に含ませると、リンク先のアクセスアッフ゜
につながります。

 

◆誘導リンクの位置

誘導リンクの位置は、記事の最後の方に配置しておくと、クリック
されやすいと言われています。

 

心理的にも、読み終えた後は、「さあ、どうしよう?」と一旦、
考えるのでここに誘導リンクを貼っておくと、クリック
されやすいです。

 

◆更新履歴

・一定の間隔で更新するのが良いです。

リピータになってくれた読者さんに対しても、親切ですよね。
読者さんとの信頼の絆もより一層強くなります。

 

・検索エンジンもそうです。

頻繁に更新されれば、クローラーも頻繁に情報収集にきます。

 

また、更新日が現在日(読者さんがあなたのサイトを閲覧してくれた日)
に近い程、最新の情報が書かれていることになります。

 

検索エンジンも、そのほうが高評価してくれるはずです。

 

・定期的に更新すると決めたら、いつ更新するかを表示します。

そうすることで、リピーターを獲得しやすくなると言われています。
次の公開日を宣言するのですから、プレッシャーになりますね。

 

これは、私には無理かも知れません(苦笑)。

 

★以下の関連図書もお読み下さい。

 
 
>>『トップページ』へ戻ります。
 
 

プロフィール

こんにちは、このサイトを運営している石川です。 まだまだ若いつもりですが、時の経つのは早いものですね。やっと落ち着いて、最近は楽しみながら、考えながらの日々を送っています。 詳細はこちらから↓↓↓

プロフィール

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して頂ければ、ブログ更新をメールでお届けします。

1人の購読者に加わりましょう

カテゴリー