キャッチコピーは、あなたにも誰にでも書ける

キャッチコピーは難しいとお考えのあなた。

実はキャッチコピーは、誰にでも書けます。

 

あなたが書いたキャッチコピーが、意外なところで大きな反響が
出るかも知れません。

 

キャッチコヒ゜ーには「力」があります。

 

人を動かすキャッチコピーが書けるようになると、世界が広がりますよ。

 

◆キャッチコピーの力

あなたは、キャッチコピーの影響力を考えたことありますか?

ブログや、メルマガ等々・・・、で配信していると思いますが。

お客さんの気持ちを変えている言いますか、決断を促していますよね。

 

お客さんは商品を購入しようととしたとき、いろいろ情報を集めます。
しかし、最後の決断に迷っているお客さんて多いですよ。

 

そんなときに、あなたの一言がお客さんを決断させるわけです。

金額の多少に関わらず、このような場面は多いと思います。

【人は感情でものを買い、理性で納得させる】です。

 

この感情を揺さぶるのが「キャッチコピー」です。
それだけ影響力が強いわけです。

 

アフィリエイターとしてのあなたには、それなりの「自信」と
「覚悟」が必要です。

そして、誰にでも書けます。

 

◆説明する

売るためには商品を説明しなければいけません。
丁寧に詳しく説明したいですね。

 

しかし、アフィリエイターはそれだけではいけません。

 

お客さんは、恐らく下調べをしたうえであなたのブログを
訪ねてきています。

そこで、同じようなことを説明されても、意味が無いですよね。

 

そのためにはお客さんが何を求めているのか?
それには、どのように説明したら良いのかを
考えなければなりません。

 

そして説明はポイントをわかりやすく、一番大事なのは
お客さんに「ワクワクしながら、納得して頂く」事です。

 

これで、お客さんに決断してもらいます。

 

恐らくお客さんは、最後に決断する材料を
欲しがっているはずです。

 

但し、嘘は絶対にいけませんよ!
だましてはいけません。

 

お客さんの心を一言で射止めるキャッチコヒ゜ーが書ける
ようになったら素晴らしいですね。

 

コピーはアフィリエイターの基本中の基本です。

 

◆キャッチコピーは、あなたにも誰にでも書ける

有名なコピーライターっていますよね。
1つのコピーで数百万円、数千万円とか言われています。

 

私の知っている人は億から稼いでいますが・・・。
そのような話を聞くと、別世界のようの思えてしまいます。

 

しかし、そんなことはありません。

 

彼らだって、全てが全て100発100中ではないはずです。
失敗作もあるでしょう。

 

あなたや、私達と違うところと言えば彼らはそれで飯を
食べています。
そうですねー。

 

「マイント゛」が違います。

それは、「改善に改善を重ねる」という気持ちと実行力です。

 

これについて、私は以前ツイッターを利用すると面白いです、
ということを書いたと思いますが、実に良いですね。

 

140字の中に、あなたのキャッチコピーを書いてみてください。
「いいね!」がもらえると嬉しいし、励みになりますよ。

 

今より少し良い文章を書く、人を引き付けられるキャッチコピーを
書くことにちょっと努力する。

 

そうすることで、あなたのブログやメルマガの読者さんは徐々に
増えて行く事、間違いなし!です。

 

◆上手な人のキャッチコピーをマネする

マネするって、嫌ですよね。

しかし、発想って必ず過去の記憶から引っ張り出しています。

それを、アレンジしているのがほとんどです。

 

特許と言っても、必ず過去の事例が発端になっています。
元研究員の私が言うのですから、本当の話です。

 

特許はそのままマネしてはいけませんが、
キャッチコピーはOKです。

キャッチコピーをマネできるよりどころは、以下の通りです。

 

「キャチコピーは基本的には著作物にあたらない」というのが
定説だからです。

もちろん、例外はあるので注意は必要ですが。

 

優れたキャッチコピーをメモしたりして、頭に入れておくと
後で役に立つと思います。

 

言葉の引き出しは、たくさん持っておいた方が
何かと有利ですから。

 

この引き出しの中から、アレンジしてあなたのオリジナルに
していければ良いですね。

 

ランディングページのヘッドコピーを書いたり、ブログの
トップページの言葉であったり、磨けば磨くほど
輝いてきますよ。

 

キャッチコピーは誰でも書けます!
書けるようになります。

 

◆最後に

間違えて欲しくないのは、決して「上手に書こう!」等と思わないで下さい。

 

あなたの、思いは絶対に伝わります。

ただ、あなたの心に邪心があると、そっぽを向かれますよ。

 

真実を、良いところを、勧められるポイントを、あなたの考えで、
本気モードで、しっかり書いて下さい。

 

もし、それでもキャッチコピーの作り方に不安があるあなたは、
次の書籍をオススメします。

>>トップページへ戻ります。

 


プロフィール

こんにちは、このサイトを運営している石川です。 まだまだ若いつもりですが、時の経つのは早いものですね。やっと落ち着いて、最近は楽しみながら、考えながらの日々を送っています。 詳細はこちらから↓↓↓

プロフィール

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して頂ければ、ブログ更新をメールでお届けします。

1人の購読者に加わりましょう

カテゴリー