老後のお金の心配を払拭しましょう

昨今のニュース、いよいよ老後が不安になってきます。

老後資金、お金の準備をどうしようか?

 

年金の危機も伝えられる中で、そんな老後のお金の不安を、
ここで払拭しましょう。

 

まずは、お金の動きを管理しつつ、分散投資で貯めていくのが良いですね。

 

◆年金が不安です

・国民年金は月12万円程度
・厚生年金は夫婦で月16万円~22万円程度

 

★実際の生活費は次の通りです
【出典】:『老後の生活費
夫婦2人の標準生活費
夫婦2人の標準生活費が月27万円程度かかっています。

 

年金とこの生活費のギャップは大きいですね。

何とかしておかないと・・・。

老後のお金の心配はつのる一方です。

 

◆72の法則(預金金利)というのをご存知ですか?

今のお金が倍になるのに何年かかるかを知るのに
「72の法則」というのがあります。

 

これは
72÷年利=倍になる年数ということです。

例えば、年利2%なら

72÷2=36年かかるということになります。

 

計算の遊びになってしまいますが、10年でお金が倍に
なる年数を計算してみましょう。

 

72÷10=7.2%

と現在の金利(定期5年で0.1%)から考えると、とんでもない
話しになってしまいます。

 

もう預金金利はあてにできない、ということでしょうか。

 

◆年金の危機とは何でしょう?

今の年金制度は「世代間扶養」という仕組みになっています。

 

つまり、現役世代(あなたはこちらですか?)が支払う
保険料に、国と会社が保険料を負担して、
おじいちゃん(私)・おばあちゃんの年金
支払いに充てています。

 

★次のグラフをご覧ください。

【出典】:『人口統計資料集(2016)
人口推移と世代間扶養
1960年代では11人の現役世代に支えられていました。

 

2,020年度あたりからは2人となり、2050年には1.3人になって
しまいます。

 

年金積立金が132兆円程度ありますが、1年分
位しか持ちません。

 

積立金の運用も最近は損失を出してしまっているようですし。

逆ピラミッドの人口構成になってしまったんですね。
私が若い頃は、いわゆるピラミッドでしたが。

 

◆社会保障費が急増しています

【出典】:『社会保障給付費の推移
社会保障給付費の推移
これを見ると1989年に比べて2014年は年金、医療費ともに
約2倍で福祉その他は5倍になっています。

 

これらを見るとどう考えても年金や医療保険は危機的な
状況にあります。

 

今後年金支給は65歳から67歳、さらに68歳にまで
引き上き上げられることは、容易に想像できます。

 

更に・・・。

ここまで読むと、「老後」は果てしなくグレーという感じです。

 

◆お金の準備をしましょう

金利も、年金も、社会保障もあてにならなくなってきました。

 

すでに私のような高齢のあなたは、なすすべもありません(苦笑)。

 

しかし、若いあなたは早いうちに「お金の準備」をして
おいてください。

 

それでは、具体的にどうしたら良いのでしょうか?

 

お金を管理することから始めましょう。

 

★以下の書籍レビューを参考にしてください
>>金持ち父さん貧乏父さん
>>金持ち父さんのキャッシュフロー・クワドラント

お金持ちになるためのマインドがたっぷり書いてあります。

お金の管理について、かなり専門的に書いてあります。

 

◆お金の使い方をはっきりさせましょう

ただ家計簿をつけてもだめですよ。
あなたの財務諸表を作ることです。

 

現在のお金がどう動いているのか、どうしたらお金が
貯まるのか仕組を理解することです。

 

会社の経理で使っていますね。

損益計算書
貸借対照表
キャッシュフローです。

まずこれの理解と実践から始めてください。

慣れないと頭が痛くなりそうですが、

あなたの明日がかかっています。

 

私も、この歳になって必死に始めました。

 

★以下のゲームも参考になります。
金持ち父さん貧乏父さんのキャッシュフローゲーム

ゲームですが、途中で「判断」が必要になります。
自然と資産と負債の関係が身に付きます。
確か月324円でできます。

 

実は私もこれで学習がてら、お金の管理を始めました。

 

あなたのキャッシュフローの「見える化」ができますよ。

 

但し、WEB家計簿なのでそこは念頭に置いといてください。

 

◆浪費を抑えてください

あなたの財布から出ていくお金は「消費」「投資」「浪費」に
分類されますね。

 

やはり、目的のはっきりしない「浪費」は抑えましょう。

 

「アフィリエイト」でお金が貯まったら、「アフィリエイト
に投資」です。

 

最後にやっと余裕がでてきたら、それがあなたの自由に
使えるお金です。

 

これは毎日記帳することが大事です。

 

数字が並んでくると、否が応でも気になってきますし、
比較したくなるものです。

 

この気持ちですね。

 

◆保険を見直しませんか?

これは私もすぐに始めようと思っています。

 

★その道のプロは次の保険以外には入っていないようです。
【出典】:『銀行員だけが知っている「お金の増やし方」(初級編)』

(1)団体信用保険
⇒住宅ローンの借り入れの際にほとんど利用していると
思います。

 

(2)遺族基礎年金
⇒国民年金に加入中の世帯主がなくなった場合の公的な
遺族年金制度です。

 

(3)公的な健康保険
⇒会社、自治体発行の健康保険には、高額医療制度があります。

 

保険は、若い時にはあまり負担に感じませんが、収入が細く
なってくると一気にクローズアップします。

 

少しでも若い時に、仕組みを変えてください。

保険見直しには下記に相談すると良いですよ。

何回相談しても無料!【保険見直しラボで保険相談】

 

◆分散投資をしてみませんか?

株や投資信託は難しいですね。

 

最近、塩漬けしてあった「株」をやっと売りました(苦笑)。

 

分散投資はいろいろな方法がありますので、あなた自身で
調べてみると良いですよ。

 

ただ注意しなければならないのは、伸るか反るかのような
賭けは絶対に控えることです。

 

投資は全資産の10%以下に留めて運用してください。

 

★こちらのブログは参考になります。
【出典】:『たった3%の人しか知らない年率20%の運用商品

 

◆最後に

いかがでしょうか?

 

「老後」のお金の不安は少し、払拭できましたか?

 

やはり最後に私のおすすめは「アフィリエイト
ビジネス」です。

 

これは、初期投資がほとんど無いのでリスクは
極めて低いです。

 

但し、ビジネスなのでサラリーマン的な考えでは、
一向に稼げません。

 

できるだけ早い時点で、コストをかけずに練習して
おくと良いと思います。

 

私みたいに、65歳でリタイヤしてからですとマイント゛的に
苦労しますね。

 

★興味が湧きましたら以下の記事も読んでみてください。
>>『あなたが「アフィリエイター」になれる可能性について

 

早く準備して、老後のお金の不安を払しょくして
老後の人生を楽しくしましょう!

 

 


プロフィール

こんにちは、このサイトを運営している石川です。 まだまだ若いつもりですが、時の経つのは早いものですね。やっと落ち着いて、最近は楽しみながら、考えながらの日々を送っています。 詳細はこちらから↓↓↓

プロフィール

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して頂ければ、ブログ更新をメールでお届けします。

1人の購読者に加わりましょう

カテゴリー