「社畜」から「金持ち父さん」へ!

アフィリエイトビジネスを始めて、今は「稼ぎ方」を追及しています。

 

この世界は「結果」が全てなんですね。

 

更なるステップアッフ゜のためには何が足りないのかな?
と、ずっと考えていました。

 

最近になって、すこしづつ「解答」が見え始めました。

 

それは「お金に働いてもらう」事なのかな?と。

今回は、この顛末について書いてみます。

 

◆サラリーマン現役の最後は、「社畜」でした

私が入社したのは、1970年代のまさに高度成長期の真っ最中でした。

 

残業に次ぐ残業、働け、働けの大号令の元で一生懸命に働きました。
当時は残業も普通に申請していましたよ。

 

徹夜も普通にやっていました。
残業が月に200時間超えた猛者もいました。

 

その代り、給料はウナギ上りでした。

 

一度会社へ入れば、ずっと面倒を見てもらえるという「安心感」というか、大げさに言えば
家族のような雰囲気がありました。

 

退職金しても、その後の生活に困らない額が支給されていましたね。

 

「サラリーマンは気楽な稼業」ともてはやされていました。

 

しかしですね。

 

それは表面の顔だったのです。
時代と共に、裏が見えてきました。

 

私は「人格」を人生の基本と言いますか、譲れない最後の一線として大事にしてきましたし、
これからも変わりません。

 

私のポリシーです。

 

次第に、私は「会社」に「人格」を傷つけられるようになりました。

 

仕事の内容では、絶対に負けないという自負はありましたが・・・。

 

上司に抗議する度に、2度3度と職場異動させられました。

 

何度、「辞表」をたたきつけたいと思ったか知れません。

 

しかし、家族を養わなければならず、拳を振り上げる事さえ叶いませんでした。

 

悔しくて、悔しくて。

いくら酒を飲んでも、眠れない日々が続きました。

 

ピークはリーマンショックでした。

 

上司が机に足を放り出しながら「あんたはいらないよ」と、踏みつぶされて辞めた人がいました。

 

どさくさに紛れて辞めてしまった「能力ある人」もいましたが、私は残らざるを得ませんでした。

 

サラリーマン時代の後半は、まさに「社畜」でしたね。
(ちなみに「社畜」という言葉は、小説家の安土敏が考案したようです。)

 

でも、必死にしがみついていました。

 

何とか、定年・再雇用までこぎつけてサラリーマンを終えることができました。

 

今は、じっくりと振り返ることができるようになりました。

 

◆「金持ち」父さんへ向けて、始動しました

退職後、「お金を稼ぐ」方法をいろいろ模索しました。
最終的に現在も続いているのが「アフィリエイト」です。

 

しかし、このビジネスは難しいですね。
なかなか思うように、成果が上がってきません。

 

どうにかならないものかと、先輩アフィリエイターに相談したり、色々な本を読んできました。

 

その中で、少し分かりかけてきたことがあります。

それは「マイント゛」でした。

 

良く、先輩アフィリエイターの方から「マイント゛が大事です」、と言われてきましたが。

 

実は良く分かっていませんでした(苦笑)。
サラリーマン根性というか、雇用者のマインドが染みついていたんですね。

 

サラリーマン時代は、辞表さえ出さなければ、一応雇い続けてもらえます。

 

モチベーションが上がらなくても、とりあえず出社すれば。
リーマンショックの時でさえ、生き残りました。

 

しかし、アフィリエイトってビジネスなんですよね。
それも、自営業以上の。

 

あなた(私)が諦めたらすべてが終わります。
このようなときに、以下の図書に巡り合いました。

もし、私と同じようなことであなたが悩んでいたら是非、読んでみて下さい。

 

・中流以下の人間はお金のために働くが、お金持ちは自分の為にお金を働かせる。

・それには、お金の流れを読む力、ファイナンシャル・リテラシーが必要である。

・人生で大事なのは、お金を稼ぐことでは無く、お金を持ち続けること。

・自由で自分が主人だと思っているが、実は奴隷である。

・お金の流れは4つに区分される
⇒キャッシュフロー・クワドラントといって従業員、自営業者、ビジネスオーナー、投資家に
分類されるなかのいずれかに属している。

 

基本的にはビジネスオーナーが「金持ち父さん」になれるわけです。

 

ロバート・キヨサキさんの本は、少し過激でマルチ商法のバイブルとも呼ばれているようですが、
ビジネスの参考になれば良いと思います。

 

最終的にはあなたの判断ですが。

 

お金に対する考え方を、ずっと私は学習しています。

 

ビジネスを深堀りして、全体の姿を見て、自分の立ち位置をしっかり確認する。
それから「お金」を動かし、働かせていくと。

 

今は、「お金持ち父さん」に向けて、マイント゛を組み替えているところです。

あなたはいかがでしょうか?

 

 


プロフィール

こんにちは、このサイトを運営している石川です。 まだまだ若いつもりですが、時の経つのは早いものですね。やっと落ち着いて、最近は楽しみながら、考えながらの日々を送っています。 詳細はこちらから↓↓↓

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して頂ければ、ブログ更新をメールでお届けします。

1人の購読者に加わりましょう

カテゴリー