定年退職後の生活が不安なあなたへ

ここでは、定年退職後の生活が不安なあなたへ、応援のメッセージを
送ります。

 

早速ですが、厚労省による意識調査の結果から、
老後の三大不安要素は次の通りです。
(1)健康
(2)孤独
(3)貧困

 

◆第1の不安要素は「健康」ですね

【出典】:『平均寿命と健康寿命をみる
平均寿命と健康寿命
これを見ると、男性の平均寿命79.55歳に対して健康寿命は70.42歳です。
(健康寿命は、「日常生活に制限のない期間」です)

 

これを見ると更に焦りますね、私は。
現在、65歳なので男性の健康寿命70.42歳まで僅か5年です。

 

私も含めて、皆さんの不安は病気で寝込んで家族へ迷惑を
かけたく無い、ということに対する不安です。

 

良く、「ピンピンコロリ」と、言われます。
元気で、元気でいて死ぬときはコロリというのが理想ですね(苦笑)。

 

◆第2の不安要素は「孤独」ではありませんか?

【出典】:『高齢化の状況
高齢者人口と1人暮らし高齢者の割合

これを見ると、昭和55年(1980年)から2035年までの55年間で
65歳以上の高齢者が増えると共にその中での、1人暮らしの高齢者の
割合が約2倍に増加しています。

 

退職した途端に、付き合いがなくなってしまいます。
特に男性は、近所とのつきあいが下手ですね。

 

しかし、居場所を会社から近所へ、移さなければならないのです。

 

◆第3の不安要素は「貧困」でしょうか?!

【出典】:『家計の金融行動に関する世論調査
老後の生活に対する不安
これから、ほとんどの人が年金に対する不安を抱えていることが分かります。

 

ここからが本題です。

 

◆貧困の不安から脱出するには

定年退職後の生活を支えるのは、次の三本柱です。

 

(1)公的年金→国
(2)退職金・企業年金→会社
(3)自助努力資産→あなた

 

年金に対する不安は、より深刻になってきました。
「年金カット法案」も成立しましたし、残るは自助努力資産
しかありません。

 

さて、あなたはどうしますか?

 

年金指数ランキングは27か国中26位です。
多分、これからの老後は年金に頼れないのではないか?と。

 

◆私からのメッセージ

国や会社を頼れないのなら、あなたの資産を増やしましょう。
自助努力として預貯金、株、投資が考えられます。

 

私のお薦めはインターネットビジネスです。

 

その中でも、リスクの少ないと言いますか、ほとんどリスクの
無いアフィリエイトビジネスです。

 

始めるのは早い方が良いですよ。
興味がある方は下記をご覧ください。

【関連記事】
>>『あなたが「アフィリエイター」になれる可能性について

 

 


プロフィール

こんにちは、このサイトを運営している石川です。 まだまだ若いつもりですが、時の経つのは早いものですね。やっと落ち着いて、最近は楽しみながら、考えながらの日々を送っています。 詳細はこちらから↓↓↓

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して頂ければ、ブログ更新をメールでお届けします。

1人の購読者に加わりましょう

カテゴリー