アフィリエイト初心者のためのコピーライティング

アフィリエイト初心者のあなたは、記事をどなたに向けて書いていますか?

 

あなたは「読みたくない」けれど、あなたが書いた記事や、メルマガは
「読んで欲しい」ですよね。

この矛盾を、コピーライティングで解決していきます。

まずはブログの目標を明確にしましょう!

 

アフィリエイト初心者のあなたに、今回はコピーライティングの話です。

 

◆ブログの目標って何でしょうか?

集客

教育

売り込み

いろいろ、ありますね。

で、これを同じページに詰め込んでしまってはダメです。

 

趣味のブログであれば、このような心配は無用ですが。

 

でもあなたがアフィリエイターの場合、目標は何でしょうか?

 

少し話が脱線しますが、「目的」と「目標」は同じように
見えますが意味が違うようです。

 

「目的」は見たいモノ、言い換えれば「夢」ということです。

 

「目標」は見えるモノ、言い換えれば「目的」をかなえるために
ゴールやマイルストーンを定めることです。

 

なので、今回はいきなりブログの目標は?から入って
しまいましたが、本来は、あなたのアフィリエイターと
しての目的があったわけですね。

 

理屈っぽくて、すみません。

 

そうだとすると、集客・教育・売り込みは、それぞれ別の
入り口というか、別のページに設定しないといけないわけです。

 

理由は、それぞれのページに目標を持たせておいて、
お客様が混乱しないようにすることです。

 

お客様は「期待」を持って、ブログを訪問してくれて
いるわけです。

 

「期待」と「提供」が違っているのであれば、仕方ありません。

 

しかし、お客様を混乱させてしまっては、元も子もありません。

 

しっかりと、それぞれのページで「提供」を提示することです。

 

まずは、この対策が必要です。

 

次に、それぞれページを分けて、あなたのブログをお客様に
巡回して頂くことです。

 

そして、できる限り長い時間あなたのブログに留まって
頂くことです。

 

これはSEO対策としても有効です。

 

★ブログの目標は「集客」して「メルマカ゛」へ案内することです。

 

結論としては一つのページにあまり、ペタペタと入り口を
儲けない方が良いということです。

 

「売り込み」はどうするのか?ということですが、これは
基本的にメルマカ゛で行います。

 

もちろん、ブログでの「売り込み」も設定しますが、重要度は
下げておいた良いでしょう。

 

◆あなたは、記事をどなたに向けて書いていますか?

まさか「皆さん」ではないですよね。

 

背景と言いますか、環境は「皆さん」でも良いのかも知れませんが、
個々には次の方を意識すると更に良くなります。

 

・一つ目
好きな人や、大切に思っている人に対して「売る」と考える。

 

・二つ目
親や子供に対して「売る」、または「悩みを解決する」と考える。

 

・三つ目
自分自身に対してのセールスレターを書く、と考える。

 

この三つを意識して、記事を書くと良いですよ。

 

そう考えると、現在の記事と少し内容が違ってくるのでは
ないでしょうか?

 

いや、今まであなたが既にそう書いていたのであれば、
成約率が相当高いのではないでしょうか?

 

★記事の書き方のポイントは
・「皆さん」ではなく、「あなた」へ向けて書いてください。
・「普段使っている言葉」で書いてください。

 

◆あなたは、メルマガを配信していますか?

反応はいかがですか?

次のような壁に悩まされていませんか?

 

・読んでくれない。
・信じてくれない。
・行動(買って)くれない。

 

最近は、「どこで調べたんだろう?」みたいなメルマガが
あなたにも、沢山届いているのではありませんか?

 

このようにメルマガが増えているのも、大きな原因です。

 

あなたは「読みたくない」けれど、あなたが配信したメルマガは
「読んで欲しい」ですよね。

 

この矛盾を、コピーライティングで解決していくわけです。

 

そのためには、「ヘッド」というか「つかみ」というか、ここを
「読みたい」と思わせることが最も大事です。

 

まずは、目を止めてもらうこと、です。
この背景にあるのは、「リサーチ」です。

 

どこまで「リサーチ」してあったのか?がここで試されるわけです。

 

リサーチの結果からの読者さんであれば、そう大きく外れる
ことは無いでしょう。

 

なお、リサーチの詳細は省略します。

 

◆次に、「信じてもらう」です

これは、あなたを信じてもらえなくても、公のデータであったり、
どなたか(社会的な権威のある方)の推薦文をもらうとか、
なのでしょうね。

 

◆最後に「成約して頂く」です

ここまでくれば、もうほとんど「成約直前」の段階になっています。

 

あなたは単純に、最後にお客様に何をして欲しいのかを、
を具体的に書けば良いだけです。

 

「このボタンをクリックしてください」、とか
「ここから申し込んで下さい」とか、きちんと
伝えたほうが、分かり易いんですね。

 

◆これで「ブログで集客」⇒「メルマカ゛」で
「成約」というシステムが完成しました

あとは、枝葉をコツコツつけて、木⇒林⇒森と
大きく育てることですね。

 

コピーライティンク゛は「根」です。

 

これが大きくてシッカリしているほど、大きな森と
なって、茂ります。

★関連図書は次をご覧ください。
↓↓↓
⇒『10倍売れるコピーライティング』


プロフィール

こんにちは、このサイトを運営している石川です。 まだまだ若いつもりですが、時の経つのは早いものですね。やっと落ち着いて、最近は楽しみながら、考えながらの日々を送っています。 詳細はこちらから↓↓↓

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して頂ければ、ブログ更新をメールでお届けします。

1人の購読者に加わりましょう

カテゴリー