2,018年の健康寿命が、厚生労働省から公表されました!

こんにちは、石川です。

厚生労働省が2,018年3月に健康寿命を公表しました。

いきなりですが、あなたはもちろん「ピンピンコロリ派」ですよね。
それには、健康寿命をできる限り平均寿命に近づける努力が必要です。

 

◆健康寿命(2,018年 厚生労働省公表)

ところで、健康寿命と平均寿命はどのくらい違うのでしょうか?
2,018年厚生労働省が公表した、直近の健康寿命と平均寿命を調べてみました。

出典:平成 29 年簡易生命表の概況(厚労省)

平成28年の平均寿命は、日本の男性が81歳、女性が87.1歳と世界でもトップクラスです。
更に、どんどん寿命が伸びていますね。

 

健康寿命は、男性が72.1歳で女性は74.8歳で、平均寿命との差は男性が約8.8年、女性が
12.4年になります。
意外なのは、女性の方が平均寿命との差が男性より大きいというか、長いことです。

 

私は現在67歳になりますので、男性の健康寿命の平均値72.1歳まであと5年しか無い?!

 

あくまでも平均値ですが・・・。
少し焦りますね。

 

「せっかくの人生、健康に生きて少しでも平均寿命に近づきたい!」、と再認識している
今日この頃です。

 

ところで5つのライフスキルを身につけると、健康で幸福に生きられると言われています。
5つのスキルって何でしょう?

 

◆5つのライフスキルとは?

【出典:Life skills, wealth, health, and wellbeing in later life
Life skills, wealth, health, and wellbeing in later life
Life skills are important for wellbeing in later life

英国のユニバーシティカレッジロンドンの研究者が、「成功する人生を送るには、5つの
ライフスキルを実行することである」ということを発表しました。

 

「生まれながらに不幸だ、不運だ、貧乏だからどうしようもない」等と人生を諦めない
ことが大事です。

 

あなたにとって、生を得たのは「必然」だったかも知れませんが、その後は「偶然」と
「努力」でここまで来たと思います。

 

ここで5つのライフスキルを身につければ、人生の成功を手にすることができます。
今からでも遅くはありません。

 

人生初期は、持続税、良心性、コントロールなどのスキルが大事ですが、5つのライフスキル
(良心、感情の安定、決定、コントロール、楽観主義)が上がると経済的成功、社会的
および主観的幸福、高齢者の健康に大きく関連してきます。

 

具体的な5つのライフスキルは、以下の通りです。

 

◆1 良心的であること

あなたが正しいと思われることを、どのように実行するかに関心を持って、組織の中でも
協調的で、周囲にそんたくし、責任感を持って行動することです。

 

良心的であることは、一生を通じて成功するために重要な性格ですし、学校や大学での成績が
良く、犯罪発生率が低く、良好な結婚生活を送れることにつながります。

 

「やり抜く力」「好奇心」「自制心」・・・人生の成功を左右する力の育み方を、最新の
科学的根拠と先進事例から解き明かしてくれるのがこの本です。

 

<成功する子失敗する子>

私は現役時代、「良心的」な行動をしていたつもりでしたが、何か足りなかったのでしょうね。
上層部とのすれ違いが多く発生してしまいました。

 

しかし今でも、「私の正義」を曲げずに実行していたのは間違いではなかったと思っています。

 

◆2 感情の安定をうまくコントロールできること

あなたが置かれている状況を適切に判断して、行動することです。
俯瞰的に見渡して、変化に柔軟に対応できればストレスも少なく、成果が出て、生産性も向上します。

 

感情をうまくコントロールできるかどうかを示す「心の知能指数」として、EQ(感情指数)
というものがあります。

 

EQはIQと違って、訓練することで高めることができます。

EQとは(ウィキペディア)
心の知能指数(こころのちのうしすう: Emotional Intelligence Quotient、EQ)は、心の知能 (Emotional Intelligence、EI) を測定する指標である。心の知能とは、自己や他者の感情を知覚し、また自分の感情をコントロールする知能を指す。

IQとは(ウィキペディア)
知能指数(ちのうしすう: Intelligence Quotient, IQ)とは、数字であらわした知能検査の結果の表示方式のひとつである。高いほど知能が高いことを、低いほど知能が低いことをあらわす。

 

<EMOTIONAL INTELLIGENCE> 

EMOTIONAL INTELLIGENCE

<関連ブログ>
⇒『感情をコントロールできる人」に共通する18のポイント
⇒『いくつ当てはまる? EQが高い人に共通する5つの特徴

 

感情をコントロールするには、

①批判に熱くならず、冷静に対応すること

自分を良く理解していて、自分で自分を正確に評価でき、批判されたら、怒らずに「何故か?」
を自分自身に問いかけ、問題があればすぐに修正します。

 

いかがですか?なかなか難しいですね。
批判されたら、頭にきたり、その人に逆襲したくなってしまいます。

 

EQを高める第一歩、「冷静に、冷静に」です。

 

②物事に偏見を持たないこと

常に心を開いていて、右でもなければ左でもないが、自分の考えはきちんと持っていて、
論理的に話します。
そうすることで、誰からも信頼が厚く、頼られる存在になります。

 

私がこのことに気がついたのは、残念ながら現役サラリーマンを終えてからでした。

 

「あの人は嫌い」「口の聞き方がなってない」・・・、他人を嫌って避けてしまう人が多いですね。

 

最近、私はあえてそのような人と接近して話をします。
そうすると、その人の本質が見えてきますね。

 

嫌いな部分が、その人の個性だったりするわけです。
なので、私は〇〇グループとか、△△グループとかには属さないようにしています。
そにほうが妙に気張る必要が無いので、気が楽ですし。

 

③嫌いな人と直接話すこと

嫌いな人の話をきちんと聞くのって、意外と難しいです。
拒絶感が先行してしまっては、その人の本音を知ることが出来ません。

 

しかし嫌な話でも、根本的なことから聞き直すと、自分の先入観と違っていることがあります。
嫌わずに遠慮しないで、どんどん話をしてみて下さい。

 

④自分に都合が悪い真実でも公開できること

映画の「不都合な真実(アル・ゴア元アメリカ合衆国副大統領主演映画)」ではないですが、
自分に都合が悪い真実は隠したくなるものです。
政治家がよく取る手ですね。

 

「友人に自分の不都合な真実を伝えたら、嫌われてバッシングされるかも」と尻込みしてしまう。
しかし、きちんと伝えることができれば、逆に感謝されるのではないでしょうか?

 

変な策略をしないで、正々堂々伝える能力を鍛えて、EQを高めましょう。

 

⑤自分が犯した過ちを詫びること

間違いを犯したことに気がついた時点で、すぐに関係者に詫びると共に修正することです。
そうすれば、事も比較的スムーズに運びます。

 

ところが、言い訳ばかりで他人のせいにしたり、周りのせいにする人がいますね。

私は間違いをすぐ認めるように心がけています。
そうでないと、ちょっとしたことでも感情のもつれが解けずに、苦労した過去があるからです。

 

間違ったプライドをいつまで背負っていても、決して自分のためにはなりませんから。

 

こう考えると、EQの高い人って何となく想像できませんか?
あなたの周りに、政治家や起業家等々・・・。

 

結局、EQが高い人は精神的にも肉体的にも健康生活を送れるということでしょうか。

 

◆3 行動をコントロールできること

あなたがいま行動していることが、あなたの将来への影響をどれだけ予測した上での行動なのか?
これができれば、あなたは健康問題を抱えることは少ないでしょう。

 

柔軟性を持つ、ということでしょうか?

 

自分が現在置かれている状況と立場を、を正しく判断すると共に、将来を予測して行動する。

そうすれば、ストレスなく健康に生きられる、ということです。

 

しかし、実践はなかなか難しいことです。

 

◆4 決定(自己決定)できること

健康のために良いと思ったことを実際に行動に移すことですが、これがなかなか出来ないことです。
あなたは健康のために、どれだけ実際に行動していますか?

 

「毎日歩く、毎日運動すると健康に良い」等と良く言われていますね。
「そんなこと当然だよ!」と、思ったあなた、実践していますか?

 

頭では理解していても、「できない」。
これが「自己決定」なのです。

 

これが普通に実践できる人は、高齢でも健康に生活しているようです。

 

◆5 楽観的になれること

「楽観主義」は、長生きにつながります。
よほど非現実的なことでない限り「できない」ではなく、「できる」と考えることです。

 

この考え方があると、何事にも積極的に取り組むので、結果としてストレスが少ない
人生を送れるようです。
病気を抱えていても、「絶対に治す!」という強い信念で、良好な結果を出していきます。

 

私は、あまり楽観的では無かったので、いつも悩んでいました。
逆に女房は楽観的なので、結構救われましたね(苦笑)。

人生100年時代の新しい働き方>

◆まとめ

健康寿命を平均寿命に近づけるためには、「5つのライフスキルを身につけて、健康的に生きる」
ことです。
当然といえば当然ですが、実際に実行できないのが人生ですね。

 

「年寄りは邪魔!」等と言われないように、「ピンピンコロリ」で生きましょう!
>>長寿でピンピンコロリ、5つの方法とは?

 

>>トップページへ戻ります。


プロフィール

こんにちは、このサイトを運営している石川です。 まだまだ若いつもりですが、時の経つのは早いものですね。やっと落ち着いて、最近は楽しみながら、考えながらの日々を送っています。 詳細はこちらから↓↓↓

プロフィール

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して頂ければ、ブログ更新をメールでお届けします。

1人の購読者に加わりましょう

カテゴリー